仕事も私生活もメンタルヘルスは重要です

ふだんの生活が健康的であるなら、メンタルヘルスはあまり気にしていないかもしれません。
メンタルヘルスとは、精神状態のバランスをしめすもので、ネガティブすぎる、ポジティブすぎるなどの偏りがあると、バランスが崩れた状況に陥ります。

近年では、日常的に気分が落ちこみがちになる事例が増えており、心身に不調をきたしている人がめずらしくありません。
具体的な内容としては、物事に集中できない、以前は好きだったものに関心を持てなくなる、夜眠れないなど。
このような状況になると、仕事に対する意欲や集中力が下がりやすいため、満足な業務ができなくなるおそれがあります。
不調が一時的なものではなく長期化すると、仕事のやりがいは感じにくく、私生活においても行動の乱れが出かねません。
悪い影響が広がらないうちに、心のバランスを回復させるためには、息抜き(気分転換)の時間をうまく活用することがことが大切。

忙しさやプレッシャーから、数分でも解放される時間を作ると、だいぶ状況が変ってくるでしょう。
また、親しい友人とおしゃべりする時間も有効で、話題が軽い内容であったとしても気分転換にも繋がります。
もうひとつ大切なこととして、睡眠時間もしっかりと確保してください。可能であれば、日中の仮眠も有効です。
これらの対策で、メンタルヘルスのバランスを保つことは、仕事においても私生活においても能力を発揮するために必要なことといえるでしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です